髪をキレイに早く乾かすコツ

ドライヤーで乾かす時間が大幅に短縮できる「速く乾かスプレー」って知っていましたか?

疲れている日のシャンプー後のドライヤーってけっこうキツイですよね。

 

グッズを使って上手に乾かす

・「速く乾かスプレー(ヘアスプレー)」はタオルドライした髪にスプレーして、そのあとサッとドライヤーをあてるだけで素早く乾きます。

・ヘアドライ専用手袋は、ドライヤーを持つ手と反対側の手につけて髪を乾かします。

ちなみに、100円均一ショップでも手に入ります。

・マイクロファイバータオルまたはターバンは、シャンプー後すぐに巻いておけば、他の用事をしている間にかなり乾いており、ドライヤーをあてる時間が短縮されます。

ドライヤーのあて方

ドライヤーは、髪の根元からあてます。

片手でドライヤーを持ち、もう一方の手で髪の根元を持ち上げてドライヤーをあてますが、

ドライヤーの吹き出し口の温度は100℃近くもあるので、髪とドライヤーの間隔は20㎝くらいとり、ドライヤーをあてる時間はなるべく短くするほうが髪へのダメージが少なくてすみます。

仕上げには冷風をかける習慣をつけておくと、髪のキューティクルを引き締めることができます。

時短ドライでストレスなく、いつもきれいな髪でいましょうね。

また、洗顔のときにはクレンジングバームがおすすめです。

Categories: ファッション